アムリタな日々 

アクセスカウンタ

zoom RSS はがきサイズのパステルアートが仲間入り。

<<   作成日時 : 2015/05/09 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


先日、とある方から
子どもと受けても良いのでしょうか?という質問がありました。

親子で、
または、
おばあちゃんとお孫さんで、というようなレッスンを
ご希望の方も多いのかな?と感じて・・・。

あたらしく
はがきサイズのパステルアートも
レッスン対象作品として加えました。

大人っぽいものと、お子様でも楽しめるものと
3枚揃えてみました。

ひとつは、「千日紅と蝶」

画像



公式HPのトップ画面にも載せています^^。
この花の名前には、千日咲いても色褪せない、という由来があるそうで、花ことばも「永遠の愛」や「終わりのない友情」など、ずっと続くという意味が込められているようです。

ふたつめは「プルメリア」
これは、昨日海とプルメリアの絵を描いていたら、プルメリアが可愛くなってしまって、どうしても描きたくて・・・(笑)花が水面に浮かんでいるイメージで描きました。

画像


もうひとつは、空飛ぶひよこ(*^^*)
ひよこだって、飛びたいのだ♪(笑)

画像



そして、こちらは2Lサイズですが、5月のテーマ、
森のりす、と、たんぽぽ綿毛、に加えて
「ラベンダーと蝶」

画像



(※詳細はHPにUPしてあります)



以前、まだインストラクターの資格を取っていない頃
友だちの家で一緒にパステルで絵を描きながら過ごしたことがありました。

そこへ、彼女の娘さんが学校から帰って来て(小学1年生)
私たちがテーブルに広げたいろんな絵を見て
「わーっ!!!」「あたしも描きたい!!」と飛びついたのです。

そして、いちばん簡単なハートの絵を描いてもらったのですが
すごく嬉しそうで、楽しそうでした。

子どもの中には、きっとたくさんの芽が出ていて
どれが育つのか、未知。
きっと本人も、どんな芽が自分の中で芽生えるのか、まだ知らない。
でも、ひょこっと顔を出した芽に
水をあげられるのは、大人。

その子の「好き」を見つけて
水を注いで
大きくするきっかけなら、私にも作れるかもしれない。。

それを、そのあとどう育てるかは
その子自身が決めること。

でも、水を注ぐことで、もしその芽がぐんぐん大きく育って
いつか花が咲いたりしたら
すごくすごく、素敵なこと。素敵なめぐり合わせ。

ちょっと、そんなことを考えた1日でした(*^^*)

私も、これから、もっともっとたくさんの絵を描いて
自分の世界を育てて、広げたいと思います。

もちろん、リラクゼーションのお仕事も
続けていきますよ〜♪



公式HPはこちら↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パステルアート&足ツボ「亜夢莉多〜アムリタ〜」
(旧:yawaraka足ツボ健康館)

ここが自宅サロン部屋です。(アートの日はここが教室になります^^)

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
欲しい 解体
xo
2015/05/10 11:57
◎xoさん
んを?!!(゚Д゚)
販売はまだ考えていなかったけど
ちなみにどの絵がお好みのものですか??(^_^)
しょうこ まつ
2015/05/10 12:30
だんぜんプルメリア

あとヒヨコ
xoxo
2015/05/15 22:35
■xoxoさん
ならばいっそ、習いに来てしまってはどうでしょ(^。^)
原画作成+額+送料とか考えたら、描いて楽しんじゃった方がお得のようなw
お茶とお菓子の時間もありますよ♪
無理強いはしませんが〜^^(笑)
まつ しょうこ
2015/05/16 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
はがきサイズのパステルアートが仲間入り。 アムリタな日々 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる